アクアフィットネスの種類

水の浮力の抵抗で、関節への負担を減らす事が出来、健康促進やダイエット効果も高いアクアフィットネスは、一体どのようなトレーニング方法があるのでしょうか。ここでは、アクアフィットネスの種類について、ご説明します。

まず、前歩きや後ろ歩きです。前歩きは、ゆっくり呼吸しながら腕を大きく振り、かかとから着地します。後ろ歩きの場合は、つま先から着地するように歩きます。前歩きはふくらはぎの筋肉、後ろ歩きは脛の筋肉が鍛えられます。次に、横歩きです。膝を曲げて腰を落とし、手を横に広げながらゆっくり、大きく歩きます。横歩きは股関節が軟らかくなる他、腰回りのインナーマッスルが鍛えられます。腹筋や背筋を鍛えられる水中ジャンプは、背筋を伸ばし、前にジャンプします。ジャンプする時は息を吸い、着地する時に息を吐きます。また、肩まで水に浸かった状態での水中ジャンプは、水をかきながら行います。そうする事で、肩や腕も鍛えられます。また、水中で体をひねりながら歩く運動や壁に背中をつけて、片足を抱えた状態でキープする運動、両腕をプールサイドにかけ、自転車をこぐように足を動かす運動、水中スクワットなど、様々なアクアフィットネスがあります。

関節痛や腰痛の改善も期待出来るアクアフィットネスは、誰でも簡単に出来る運動です。ラクしてダイエットしたい方も、是非一度お試しください。

Pocket